新花とは? – 新花ってなにをしているの?

新花とは…

新花は花と人をつないでいます。
私たち新花は、新潟市中央卸売市場の花き部として、
皆様の生活が花と緑によって豊かになれるよう、
生産者と買参人を繋ぎ、公正な取引を
迅速に行う役割
を担っています。

 
新花は花と人をつないでいます。

新花の役割

市場での花の販売方法は、大きく分けてセリによる販売と、相対販売というものの2つに分けられます。
セリ販売と相対販売の違い
セリ販売 ⇒ 複数セリ人 対 オークションルーム来場の買参人
相対販売 ⇒ セリ人 対 買参人 (一対一)
 
販売を進めていく上で、新花のセリ人は買参人と話す機会が多く、情報を交換し合いながら、生産者と買参人を密接に繋げるように努めています。
 
セリ販売と相対販売のスケジュール
セリは切り花が毎週月・水・金曜日鉢物は毎週火・土曜日朝8時から行われます。
前日:電話注文など → セリ当日4時~7時:相対販売 → セリ8時~

新花の取り組み

花の推進活動に取り組んでおります
新花は新潟県、市と提携し、花の推進活動に取り組んでおります。活動は主に新潟市食育花育センターを中心に、敬老の日やバレンタインデーなどのイベント期間には、買参人のフラワーアレンジメントの展示や、来場した方々に花束を配布するなど、一般の方々にもっと花を身近に感じてもらえるよう努めています。
 

新花もフェイスブックを始めています!

フェイスブックページあります。新花が発信する情報をフェイスブックにてチェックできます。新品種の説明や産地紹介など、随時更新していきますので、是非チェックして新花の魅力を感じてください。

お問い合わせは025-257-6900まで